より手軽にご利用できる電子証明書

「ビジネスユース証明書サービス」は、大切な情報と信頼を守ると同時に、誰もが利用しやすく高いコストパフォーマンスを実現したサービスです。電子メールの暗号化、電子ファイルへの電子署名など、電子証明書を身近で簡単・手軽に使うことを可能にしました。

サービス内容

厳格な認証業務規程(CPS)によって運用されている、コストパフォーマンスに優れた電子証明書です。

デジタルコンテンツ(電子化された文書、音声、画像など)にセキュリティという付加価値が付与され、大切な情報を守ることができます。

たとえば、

  • 発明、考案、意匠、商標の先使用権の確立に
  • 電子ラボノートへの電子証跡付与に
  • 営業秘密に関するデータの原本証明・存在証明に
  • 電子カルテの非改ざん証明に

等の目的で活用できます。

システム概要

  1. 申込書、及び本人確認書類の提出
    免許証などの本人確認書類のコピーを提出します。
  2. 電子証明書の発行
    本人確認手続が完了したら電子証明書が発行されます。
  3. 対象ファイルに電子署名+送付
    電子署名をしたファイルを相手に送付します。
  4. 電子証明書の有効性を確認
    ファイルを受け取った相手は、ファイルに施されている電子署名を検証し、紐づく電子証明書が有効であるかを確認します。

ご利用にあたって

稼働環境

WindowsOS 搭載機種(WindowsVista 以降)

 

金額

ビジネスユース証明書Type2が発行する電子証明書のご利用料金は以下の通りです。

電子証明書の種類 有効期間 ご利用料金(消費税込み)
インターネットダウンロード版 400日 ¥6,000(¥6,600)

※ビジネスユース証明書Type0のご利用料金は、電子公証サービスの1ライセンスの中に含まれます。
※ビジネスユース証明書Type0は、電子公証サービスをご利用戴くための電子証明書になります。

資料

ビジネスユース証明書TypeII

まずはお気軽にお問い合わせください
お申込方法を見る