システム連動オプションのすすめ

公証登録作業を自動化しよう

ドラッグ&ドロップという簡単な作業でも、対象ファイルが多くなるとそれなりに時間がかかってしまいます

そんなときは、システム連動オプションを使って、公証登録作業を自動化しましょう。

システム連動オプションとは

  • システム連動オプションをシステム連動オプションをご契約いた だくと、⇒公証エージェントをプログラムやス クリプトなどから必要な情報を渡して 起動することができるようになります。
  • ユーザーは、システム連動オプション を使って⇒ユーザーシステムと電子公証サービ スを融合することができます。

公証エージェントの起動方法

以下のコマンドをコマンドライン、ス クリプト、プログラムから実行します。

JnER001.exe filename -BATCH contract-code user-code (title-text) (comment-text)

JnER001.exe :公証エージェント本体です。
filename :公証対象のファイルをフルパスで指定します。(必須)
contract-code :実行ユーザーの契約コードを指定します。(必須)
user-code :実行ユーザーの利用者コードを指定します。(必須)
title-text :公証データベースに登録するタイトルを指定します。 (省略時は、ファイル名)
comment-text :公証データベースに登録するコメントを指定します。 (省略時は、ファイル名+登録日時)

システム連動オプションを使った例

バッチファイルの例:ソースコード

@echo off

set KEIYAKUCODE=“A99999999999″ ←契約コードをセットします
set RIYOSHACODE=“000000000001″ ←利用者コードをセットします
set KOSHOPROGDIR=”C:¥Program Files (x86)¥JN¥JnER001S” ←公証エージェント本体が存在するディレクトリをセットします

echo;
echo 処理を開始します。

:repeat

echo %~a1 | find “d”>NUL
if %ERRORLEVEL% equ 0 (

echo %~f1 はフォルダーです。
cd %KOSHOPROGDIR%
echo 電子公証を実行します。
for %%A in (%1¥*.*) do (
JnER001.exe “%%A” -BATCH %KEIYAKUCODE% %RIYOSHACODE%
←公証エージェントが実行されます
if errorlevel 1 goto error
if errorlevel 9 goto abort
echo %%A の電子公証を実行しました。
)
echo フォルダ内のファイルの電子公証を実行しました。

echo;
) else (
echo %~f1 はファイルです。
cd %KOSHOPROGDIR%
echo 電子公証を実行します。

JnER001.exe “%~f1” -BATCH %KEIYAKUCODE% %RIYOSHACODE%
←公証エージェントが実行されます
if errorlevel 1 goto error
if errorlevel 9 goto abort
echo 電子公証を実行しました。
echo;
)

if “%~2″==”” goto end
shift
goto repeat

:error
echo エラーが発生しました。処理を中断します。
echo フォルダの中にフォルダがある場合には対応していません。
goto bye

:abort echo 異常終了しました。処理を中断します。
goto bye

:end echo 処理が完了しました。
echo;
echo;
:bye
pause

バッチファイルの例:処理概要

  • フォルダーをドラッグ&ドロップする ことで、フォルダー内のファイルをす べて公証登録します。 
  • また、複数のファイルをドラッグ&ド ロップすることで、ドラッグ&ドロッ プしたファイルを公証登録します。

※本バッチファイルの例は、システム連動オプションをご利用いただいているフジキン株式会 社 様(本社:八潮市)のご厚意によりご提供いただいたものです。 ご利用いただくのは自由です。ご利用にあたっては、処理の内容を把握し、システム 環境などに合わせた修正を加えて、問題ないことを確認したうえで、ご利用ください。

システム連動オプションの料金

サービス項目 公証登録料(税抜)/年間 システム連動オプション(年間)
公証登録(電子ファイルハッシュ値のみお預かり)

※クライアントPC 1台の利用料含む

~100件 90,000円 50,000円
~300件 157,000円
~500件 200,000円
~1,000件 300,000円 100,000円
~2,000件 480,000円
~3,000件 610,000円
~5,000件 940,000円
~8,000件 1,400,000円
~10,000件 1,640,000円
~20,000件 3,040,000円 200,000円
~30,000件 4,240,000円
~50,000件 6,540,000円
ご利用PC 追加 1台当たり 22,000円
公証証明書 発行料 1件 12,000円
ハッシュ値 継続保管更新料(10年) 1ハッシュ 50円
ハッシュ値 継続復活手数料 契約復活時に、お預かりしているハッシュ値数:
0個
~10,000個
10,001個~
手数料不要(新規契約扱い)
50,000円
50,000円を超えた1000個単位に10,000円加算

※対象となる電子ファイル1件当たりのサイズ容量は100MBまでです。それ以上の場合は、お問い合わせください。