音声ログファイル保全証明サービス

サービス内容

株式会社日本電子公証機構は、音声情報を証拠として保存するご提案を差し上げます。

音声ログ公証の利用場面
電話による株の売買注文
電話による保険商品の注文売買
テレフォンショッピングの注文
クレーム、問い合せ対応(コールセンター) ・・・など、音声情報を証拠として残しておきたいあらゆる場面に

特長

  • 音声ログファイルの形式は全ての形式に対応
  • 音声ログファイルはインターネット上に出ません。
  • 第三者(株式会社日本電子公証機構)による証明。
  • 提供するプログラム(公証エージェント)は、バッチ起動をサポート(システム連動オプションにて)
  • ユーザーアプリケーションから利用可能

システム概要

音声ログファイル保全証明サービス システム概要

ご利用にあたって

音声ログファイル保全証明サービスをお申し込みのお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

関連項目

関連リンク

このページの先頭へ戻る