電子契約支援サービス

サービス内容

電子公証の仕組みをベースにお客様の電子契約システム構築のご支援を申し上げます。

電子契約システムの総合支援
電子契約システムの構想、設計、運用までトータルでご支援申し上げます。お客様のご事情に合わせて、ご支援する範囲・内容・深さを調整させていただきます。お気軽にご相談ください。
原本証明
第三者の立場で電子契約の原本を株式会社日本電子公証機構がお預かりし、契約当事者が持つ写しが同じものであるかを証明します。
契約成立経緯の保存
契約書の文言の交渉のときから契約書案のやりとりを電子契約システムを通して行うことで、すべてのやり取りの契約書案が第三者である日本電子公証機構で保存されます。

基本機能一覧

  • 作成された電子契約ファイルへの電子署名/タイムスタンプの付与機能。
  • 作成された電子契約ファイルへの電子署名/タイムスタンプの検証機能。
  • 作成された電子契約ファイルの一時保存機能。
  • 電子契約書原本の10年保管も可能となります。
  • お預かりしている契約書原本はいつでも閲覧可能です。
  • お手元の契約書とお預かりしている契約書原本との真正性の証明がいつでも可能です。
  • 当サービスの利用履歴はいつでも閲覧可能です。

特長

  • あらゆる業種業態で利用可能な電子契約支援のためのASPサービスです。
  • 使用されます電子証明書は弊社発行の電子署名法による認定認証業務「iPROVE」と ビジネスユース証明書の両方が用途に応じて使用可能です。
  • タイムスタンプはお客様自身でのTSA局との契約の必要はありません。

システム概要

電子契約支援サービス システム概要

ご利用にあたって

電子契約支援サービスをお申し込みのお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ戻る